最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝儀袋

20081023235909
今週末は従兄弟の結婚式。
なのでギリギリになって急ぎ祝儀袋作ってみました。
ベースが同じだから、前作ったのとあまりかわらない…。
前回より水引の本数を多くしたら、うまく結べなくて苦労した。

ま、でも要は気持ちですよ!祝福の心はたっぷりこめましたから大丈夫です!
スポンサーサイト

カードと封筒

20081021034234
出来上がりました。

あとはメッセージを書いて送るのです♪

秋だけに、茶色のコラージュはピッタリですね☆
カードにスイーツが入ってるあたり、食欲の秋を意味してるような(笑)

喜んでもらえるとよいなぁ。

カラーコピー

20081019173711
以前学校で作った茶色コラージュと、友達に送るためのカード用コラージュをカラーコピーしたらいい感じになった(*´∀`*)
原本も手元に残っていいな♪

これからはこれでいこうっと。
20081018090308
雑貨カタログ。
今回は、私の好きな紙ものが結構載っていた♪

なんだか創作意欲がわいてきたので何か作ろうかな…。

懐かしの…

新聞箱
これは、もう今はもってないのですが…。

つい先ほど、CDRにバックアップしてあった写真データを見ていたらでてきたのです。
私にとって、とても懐かしい一品です。

元は、良くお土産などでありそうな、千代紙が貼ってある民芸細工的な箱。
祖母にもらって使っていたものの、さすがに大人になるとそれは使いにくい、でもせっかくもらったので捨てたくはない、それで英字新聞を貼ってリサイクルしたのでした。
取っ手はボタンです。

さすがにそれでもぼろぼろになってしまったのでさよならしたのですが、いつだったか写真に収めておいたらしい。

モノは大切にしないといけないですね。
そんな気持ちを思い出した一瞬なのでした。

「ドラッグストア トリッパー!」

スウェーデン、フィンランド、フランス、イギリスの薬局を巡る旅。
何故に外国の商品はこうもデザインがかっこいいのか?
日本のデザインにもの申す!

スウェーデンの商品が無香料・無添加なのは、オーガニックとかの意味じゃなく、入れなければ安くすむからなんだってw
でも、今はそれがいいんだよね。添加物いりません!


これを読めば、風邪は治りませんがやる気がでます(笑)。

ミニ封筒の便せん

便せん
便せん、作りました。

便せんというか、カード?
とりあえず、ミニサイズ。


封筒は、こちらで作成しております。
過去の記事→ミニミニ封筒


小さくて見にくいですが、
ワンコ柄、原稿用紙風、ダンゴ柄、百合の紋章入りメモ。
オリジナルな感じで♪

以前、ポストカード用に作っておいたデータを流用…
手抜きか?!

いやいや、そんなことはありません。
愛情いっぱいこもってます。

またつくろうっと。

木のスプーン

20081010163417
そう、アイスを買うと必ず付いてくる、ステキな雑貨☆

余ると必ず保管しておきます。
この、なんだかレトロなパッケージといい、うっすら木の色が見える薄い紙質といい、私には使うのがもったいなく思えてしまうのですが、一般的には何とも思われていないのだろうか…。
とりあえず、もったいない気持ちをグッと堪えて(笑)スプーンを取り出し、スタンプを押します。

すると、何ともナチュラルで曲線の美しい、立派なラッピンググッズになりました。

少し厚いけど栞にもいいかも…。
何でも考え方次第だってことですね(笑)。

ミニ紙袋

紙袋
オリジナルロゴの紙袋★

パソコンで型紙をつくったんですが、大変疲れました…。
イチからつくるって大変!
でも、もうベースが出来たので、次からは量産可能に(笑)。

ミニサイズのベアブリックに入ってもらいました♪

紙袋2
ちなみにサイズはこのくらい。
右下に10円玉が見えるでしょうか?
こんな感じです。

大変実用性の無い作品ではありますが、とっても満足です(笑)。

プリントゴッコ

20081008124109
ある時ふと、学校でエコバッグにオリジナルのロゴを印刷したことを思い出し、またやりたくなったので、実家に眠っていたプリントゴッコをひっぱりだしてきた。

印刷と言っても、版をそれで作ってあとは手作業でインクを乗せていくものになるんだけど☆

プリントゴッコの本体自体、パソコンの普及により今年夏頃にとうとう販売終了してしまったので、物持ちのよい両親には感謝♪
インクとかはまだハンズに売ってますが…。

故障はしてないけどずいぶん熟成させてしまっていた機械なので、使えるかはやってみないとわからなーい(笑)。
そのまえにデザイン考えなきゃですし☆

うーん、楽しみだけどちょっと不安(笑)。

コルクボード

20081007213712
ワインのコルクを使って板に貼るだけで、なんだか味わいのあるコルクボードができます(*´∀`*)

コルクをどこかからいただいいてこないと行けませんが…(笑)
私は、それはもういろんな手段で手に入れました♪

いろんな大きさで作りましたが、どれもとても気に入ってます☆

文房具好きなら


「DELFONICS STATIONARY BOOK」

雑貨ブームの幕開けと共に設立されたデルフォニックス。
今までにないダイアリーを作ることから始まり、
リネンアルバムやファイルボックスなど、
シンプルなグラフィックに隠されたデザイン性の高さに驚くのです。

雑貨が好きな方なら、ここの製品をいつの間にか持っているのでは。
(私も気がつけばガンガン使ってました)

デルフォニックスが共感するブランドは、
Olivetti オリベッティ
Braun ブラウン
Rhodia ロディア
Moleskine モレスキン
などなど…。
名だたる文房具メーカーとの共通点についても書かれています。
それぞれのメーカーの商品に対する姿勢はとても真摯で、
これを読んでから実際その商品を手に取ると、
その商品のすばらしさに感動さえ覚えるのです。

文房具のデザインの奥深さにふれるのにピッタリのこの一冊、秋の夜長にぜひいかがでしょうか♪

箱が増えるまで

せっかく箱を作るので、
作り方を記録に残してみる。

って、大したもの作ってない(笑)。

箱1
はい、まず厚さ1ミリの紙を切りま~す。

サイズは、
30×40(mm)が1枚。底の部分。
30×15(mm)が2枚。短いほうの横部分。
42×15(mm)が2枚。長いほうの横部分。
計5枚♪

hako2
それを、外国産の新聞紙に貼付けま~す。左部分。

そしたら、厚紙が隠れるくらいに回りを切り取った後、
のりしろを残して角を切りとります。右部分。

hako3
それでは貼付けていきましょう~。

hako4
厚紙を新聞でくるんだら~、
組み立てていきましょう。

木工用ボンドでちょちょいっと。

hako5
あとは乾かしてできあがり♪
簡単ですね~。

新聞ですと、時が経つと変色しま~す。
左側は、う~ん、7~8年もの?
もう記憶がない…汗


箱増殖

20081002191103
昨日、ミニ封筒を作り過ぎたので、収納箱を作りました。

1番手前のは相当年代物。何年も前に作ったミニ箱です。
新聞の変色具合がハンパない。
何気に入れてみたら、封筒にピッタリでビックリ☆
なので新しいのも同じサイズで作成。

作り始めたら止まらない!工作楽しい~!

ミニミニ封筒

ミニ封筒
大量の…封筒です。
先日購入したものの、買ったことに満足し(笑)放置しておりましたが、
それを作ってみたらすっかりハマってしまい、短時間で大量生産してしまいました。

10円が入るくらいのミニ封筒なので、そんなに実用性は無いのですが…
スクラップブッキング用らしいです。



小さいもの好きには垂涎モノの一品、
エンベロプパンチ。

これ、何がすごいって、封筒の展開図で抜けるだけでなく、
折り目もついてくるんです!
あとは、のりでちょちょっと貼れば、簡単に、すぐ作れます。超便利♪

少し厚めの紙でないとウマく抜けなかったりするので、
薄い紙は何枚か重ねて抜きます。

すてきな雑貨の商品カタログや、旅行のパンフレット、英字新聞など
いろんなもので作ってみました。
いろんな表情が楽しめて、これはたまらん!



正方形の封筒が作れるパンチもあり。
でも、私は長方形のほうが好きかな。

ミニチュア好きな方、スクラップブッキングが趣味の方にはたいへんおすすめです。


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。