最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、ここ一週間はバタバタして大変だったのですが、紙ものとしてはブームがきたものがあります。
それは…

はい、薬包紙。

薬包紙( ̄∀ ̄*)←何故か強調w

これ、ずーっと前にハンズの理科系の売り場で買ったもの。
多分何かの本でみたんだとおもうんだけど、つやつやペラペラカサカサの素敵な紙!

なにか包むのに使えるかな?って買ったけどこれ500枚入りなのねー。
使いきれるわけないじゃーん\(^o^)/
というわけで余っていたのを、ふと思い立って使ったらこれが大ヒット!

それはまさに粉薬のように包むことです( ̄▽ ̄)
折るのはやったことあったんですけどねー。薬包み折り☆



まずは半分に折り目をつけてから開いて、

赤い位置にテープ糊をひいて、


ノリのついてない位置に包みたいもの置いて、


そっと折り曲げる( ̄▽ ̄)
赤いとこがノリの部分、黄色の矢印のところは折り曲げたほう( ̄∀ ̄*)♪


あとは破線に切れるカッターで二つの間のノリの真ん中を切ればOK!
あとは開けやすいように切り込みを入れたら…

どうですか?粉薬っぽくないですか?w

テープ糊は幅が同じにひけるからくっつけたときもキレイな感じ( ̄∀ ̄*)
ただ包むものに厚みがあるとくっつけたときにシワが寄るけどそこはスルーでね!( ̄▽ ̄)アハ
薄いのでカッターマットの上でやるとマスが透けるのでその上をなぞるだけだし簡単♪

他の紙でもできると思いますが、ピリッと開けたときの感じはやはり本物が楽しいですよ( ̄m ̄*)ウフフ☆

今後私からの手紙を受け取る方々、こゆのが入っていたら生ぬる~く見つめつつぜひピリッとやってくださいw

箱が増えるまで

せっかく箱を作るので、
作り方を記録に残してみる。

って、大したもの作ってない(笑)。

箱1
はい、まず厚さ1ミリの紙を切りま~す。

サイズは、
30×40(mm)が1枚。底の部分。
30×15(mm)が2枚。短いほうの横部分。
42×15(mm)が2枚。長いほうの横部分。
計5枚♪

hako2
それを、外国産の新聞紙に貼付けま~す。左部分。

そしたら、厚紙が隠れるくらいに回りを切り取った後、
のりしろを残して角を切りとります。右部分。

hako3
それでは貼付けていきましょう~。

hako4
厚紙を新聞でくるんだら~、
組み立てていきましょう。

木工用ボンドでちょちょいっと。

hako5
あとは乾かしてできあがり♪
簡単ですね~。

新聞ですと、時が経つと変色しま~す。
左側は、う~ん、7~8年もの?
もう記憶がない…汗



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。